お気に入りのロレックスをオーバーホールしよう|質を維持する方法

高級腕時計のメンテナンス

時計の修理

動作不良を限界まで減らす

ロレックスを長く使っていくならば、メンテナンスの依頼だけでなく専門業者にオーバーホールを依頼するべきです。オーバーホールは完全分解整備のことであり、細かな部品の劣化なども調べることが可能となっています。時計屋などのメンテナンスではあまり細かいところまでは分解しないため、深いところの不調などに気づかないことがよくあるのです。ロレックスなどブランド物腕時計のオーバーホールを専門としている業者は多数存在しています。そういった業者の選び方としては、やはり今までの実績にあるといえるでしょう。最近できた業者などはベテランの技術者が少ないことがあり、長くやってきた業者の場合は多くのベテランが在籍しています。もちろん最近の業者でも最新の精密作業用顕微鏡を導入するなど、確実な修理のための機材がそろえられているのです。しかし、ロレックス自体長い歴史がある腕時計であり、その作られてきた品物と長く触れてきたベテランの方が信頼できるといえます。できればより長い実績を残している業者を選択するといいでしょう。ロレックスのオーバーホールはかなり時間がかかる作業となるため、急ぎの場合でもせかしたりはしないほうがいいです。ロレックスは非常に高品質で精密な仕上げとなっている腕時計となっています。大事にオーバーホールを行っていくことでかなり長持ちさせることが可能です。親から子へ、子から孫へ受け継がせることもできるので、信頼できる長年の実績がある業者にオーバーホールを依頼しましょう。