お気に入りのロレックスをオーバーホールしよう|質を維持する方法

男の人

維持費を安くする

スイスの高級時計ロレックスには4、5年毎にオーバーホールが必要になります。オーバーホールはメーカーに出すのではなく、一般の修理店に出すというユーザーも多く、それは維持費を安くすることが出来るからです。

時計の修理

高級腕時計のメンテナンス

ロレックスはメンテナンスだけ行うのではなく、定期的なオーバーホールも行うべきです。依頼する業者選びとしては、長年の実績のあるところだとベテランが在籍しているので安心といえます。長年使い続けるため、定期的にオーバーホールを実施しましょう。

アクセサリー

使わない宝石を甦らせる

結婚指輪や形見のジュエリーなど、思い出の品はリフォームする事で、日常的に使用できるものに生まれ変わります。各リフォーム店によって、デザインや費用、保証制度に違いがありますので、しっかりと比較検討した上で、納得できるリフォームをし、素敵なジュエリーを手に入れてください。

末永く使い続けるために

腕時計

メンテナンスをするなら

精密機械である時計はもともと部品も多くて、複雑な作りのものが多いです。一方、ロレックスの場合は高性能なために、どうしても他の時計よりもより細かい作りとなっているのです。なので、オーバーホールには手間と時間がかかります。しかし、オーバーホールを実施しないと故障や狂いの原因になりますし、寿命そのものを縮めてしまうリスクもあるのです。良い物だからこそちゃんとオーバーホールを実施し、メンテナンスを施すべきです。もっともロレックスのオーバーホールを自力で行なうには、難しいため専門業者へ依頼することになります。しかし、やはり難易度が高いため、金額もそれなりに高くなる傾向にあります。よって業者選びは慎重にいきたいところで、正規のショップ以外にもロレックスのオーバーホールを専門的に実施しているところも多いのです。まずは複数のショップを比較してみましょう。比較のポイントとしては、料金も明確に表示されており、かつ適正な価格かどうかを判断しましょう。他にも、営業年数などの実績や資格所有のスタッフや職人がいるかどうかといったことも重視することが大切です。また、保証期間の有無や宅配での場合の梱包キットの有無サービスなども注意しながら比較してみましょう。そうすることで業者それぞれの特徴も理解できますし、経験者による口コミなども参考にしても良いでしょう。それゆえに複数の業者を比較し、その中から自分の条件や目的に合った業者を選択することが大切です。ロレックスのオーバーホールを安全かつ安心して依頼することが可能となります。